真夏の東京蚤の市

今年の東京は雨つづき。

やっと晴れが戻ってきた夏の終わりに、個人的に大好きな蚤の市のイベントへ行ってきました。

通常春と秋の開催が多い蚤の市ですが、真夏の炎天下でも関係ない!多くのアンティークラバーの人々で会場は熱気に溢れていました。

まず最初に向かったのは、BonBoniでもお取り扱いさせていただいている後藤奈々さんの出店ブースです。

販売と同時に大好評だった一輪挿しをはじめ新作の器もたくさん。

どれも可愛くて、ついついアレもコレも!と目移りしてしまいます。

まだまだ8月ではありますが、商品は早くも秋を感じさせるアイテムがズラリと勢揃いしていました。

童話の世界から飛び出したようなメルヘンチックなシャンデリア。

レトロでポップなカップ&ソーサーは、ティータイムが楽しくなりそう♪

 

今回の戦利品。

★後藤奈々さんの新作「オーロラマグ」

★「円居」のあんずとココナッツのスコーン

★秋色スカーフ

後藤奈々さんのオーロラシリーズのお皿は、年末頃に当店に入荷予定となっております。お楽しみに♪

「円居」さんはフルーツサンドがとても有名で、多くの人が列を作って並んでいました。私も興味があったのですが、私の前の人でフルーツサンドはまさかの完売(涙)でもこちらのスコーンもとっても美味しかったです。

次回は是非食べてみたい!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です