お待たせしました!後藤奈々さんの器が再入荷します。

お久しぶりです。

すっかりこちらのブログがご無沙汰になってしまいました。

2018年がスタートして早1ヵ月。この一週間は、東京でも日中氷点下マイナスになるほどの大寒波がやってきて寒さが体に堪えています。

最近の私のお休みというと、先日都内にある器のセレクトショップへ行ってきました。

ちょうど「蔵出し市」というイベントが行われていたようで、北は北海道から南は沖縄まで、さまざまな陶芸作家さんの作品が販売されていました。

店内に入るとほぼ360度それぞれの個性が光る器たちが沢山。器好きにはたまらない空間です。

私も一瞬でテンションがあがってしまい、あれもこれもと気になるアイテムが次々に目に入ってきました。

 

ちょっと寄るつもりが、気づけば1時間以上も経過。

迷ったあげく、今回はちょっと珍しい土色の取り皿と、当時韓国で使われていた真鍮製のスプーンを購入しました。

特にスプーンは1本1本職人が手打ちしたものなので、一つひとつ表情が違いとても可愛くてお気に入りです。

早くこのスプーンでスパイスたっぷりのカレーを食べたいなー。

ボンボニでも、昨年初めて取り扱いを始めた「後藤奈々」さんの器たちがついに来週、半年ぶりに再入荷してきます。

販売当初から好評でした一輪挿しをはじめ、前回に続く定番商品に加え、新たに新作の食器も入荷してきますよ。

今から春に向けて特におすすめなのが、青銅色がとても印象的なお皿と、オーロラをイメージして作られた18cmプレートです。

寒い日のおでんの取り皿としてや春野菜のソテーを乗せてみたりと、幅を利かせた楽しみ方が出来るお皿たちです。

今回も数量限定での販売となります。前回気になっていたけど購入を逃した方、初めて御覧なられる方も必見ですよ。

現在絶賛準備中です ^^

お楽しみに!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です